コンプライアンス・リスクマネジメントの推進

東京メトログループは、「コンプライアンス・リスクマネジメント基本規程」を定め、関連する各種の法令等及びその他の規範を順守するとともに、様々な対策を講じて意識の向上を図るなど、全役職員でコンプライアンス及びリスクマネジメントの推進に取り組んでいます。

東京メトログループにおけるコンプライアンス・リスクマネジメントへの取組み

東京メトログループでは、「コンプライアンス重視の経営を実践し、論理面からも評価される企業グループになります」と経営方針に打ち出しています。これを実現するため、次のような取組みを実施しています。

  1. コンプライアンス・リスクマネジメント基本規程の制定

    コンプライアンス及びリスクマネジメントの推進・運用体制や、危機若しくはコンプライアンス上問題のある事案が発生し、又は発生するおそれがある場合の対応等、基本的事項について規定しています。

  2. コンプライアンス・リスクマネジメント委員会の設置(東京メトロ)

    コンプライアンス及びリスクマネジメントに関する基本方針や年度ごとの取組計画を策定したり、危機若しくはコンプライアンス上問題のある事案が発生し、又は発生するおそれがある場合において対応を協議する機関です。東京メトロに設置している機関ですが、グループ各社における重要な事案についても協議することになっています。

  3. 東京メトログループコンプライアンス行動基準の策定

    東京メトログループの役職員としてのコンプライアンスに関する心構えをまとめたものです。東京メトログループ全役職員に携帯版を配布しています。

    詳細はこちら

  4. 東京メトログループリスクマネジメント基本方針の策定

    東京メトログループの役職員として取り組むリスクマネジメントの推進・運用に関する基本的な事項をまとめたものです。この方針を基に、東京メトログループの全役職員がリスクマネジメントの推進・運用に積極的に取り組んでいます。

    詳細はこちら

  5. 各種研修の実施

    コンプライアンス及びリスクマネジメント意識の定着と向上を図るため、グループ全社員を対象とした研修を実施しています。

  6. 東京メトログループヘルプラインの設置

    コンプライアンスに反する行為や、疑問のある行為があった場合の通報・相談窓口を設置しています。

東京メトログループコンプライアンス行動基準

私たち東京メトログループの全役職員は、あらゆるステークホルダーに配慮した公正な企業活動を行うとともに、そのために必要な心構えを自覚し実践することが、グループの持続的かつ安定的な発展にとって不可欠であると考えています。 私たちは、以上のことを具現化した「東京メトログループコンプライアンス行動基準」を定め、グループ理念の実現に向け、法令、規則の遵守はもちろんのこと、常識や倫理を重んじて行動します。

  1. お客様への責任
    • (1) お客様の安全を第一に考え、安定的かつ快適な鉄道輸送を目指します。
    • (2) お客様のニーズを捉え、高品質で最適な価格により有益なサービスを提供します。
    • (3) お客様に様々な情報を分かりやすく伝えるとともに、お客様からのご意見やご要望に耳を傾け、サービスの改善に活かします。
  2. 投資家への責任
    • (1) 企業情報を適時かつ適切に提供することにより、投資家からの正当な評価と信頼を獲得します。
    • (2) 投資家からのご意見を真摯に受け止め、収益性・効率性の向上による企業価値の増大を目指します。
  3. 取引先への責任
    • (1) 談合等の不正行為を排除し、公正な取引を行います。
    • (2) 調達先などに対して優越的な地位を濫用せず、対等な立場で接します。
    • (3) 適正な調達先を選定し、取引の公正性を確保するとともに、安全な原材料・資材を安定的に調達します。
  4. 社員への責任
    • (1) 安全かつ健全な職場環境を整え、社員にとって働きがいのある職場作りに努めます。
    • (2) 基本的人権を尊重し、セクシュアルハラスメント・パワーハラスメントなど人権を傷つける言動を行いません。
  5. 社会への責任
    • (1) 環境保全活動に取り組むとともに、より環境負荷の少ない事業を目指した企業経営を実践します。
    • (2) よき企業市民として、事業を通じて社会の発展に貢献し、地域社会との交流に努めます。
    • (3) 秩序や安全を脅かす反社会的勢力とは決して関係を持たず、反社会的勢力の活動を助長するような行為も行いません。
  6. 東京メトログループの役職員として
    • (1) 会社資産を大切にし、私的利用は行わず、業務のために正当に使用します。
    • (2) 自社の知的財産権を積極的に活用・保護するとともに、第三者の権利を決して侵害しません。
    • (3) 情報の入手及び管理を適切に行い、不正入手や情報漏洩のないよう徹底します。
    • (4) 個人情報の取り扱いについては、目的以外で利用したり、同意なく第三者へ情報の提供はしません。
    • (5) 職場においては公私をきちんと区別し、個人的な問題を持ち込みません。

東京メトログループリスクマネジメント基本方針

  1. 私たちは、ステークホルダーの生命・身体・利益を損なわないように活動します。
  2. 私たちは、社会環境の変化の動向を注視してリスクを的確に把握し、これらのリスクに対し適切な処理に努めます。
  3. 私たちは、関連する法令等の制定・改正等の動向を注視し、コンプライアンス行動基準、法令等を常に遵守します。
  4. 私たちは、リスクが顕在化した場合や法令に違反する事態が発生した場合、責任ある行動をとるとともに、再発防止のために最善を尽くします。