情報セキュリティへの取り組み

株式会社メトロ アド エージェンシーでは、広告会社として、広告主企業様の情報をはじめとして顧客情報まで大量かつ多様な情報を扱うことの重要性から、適切な情報セキュリティ管理を構築・維持する体制を整備し、全社をあげてセキュリティの向上に取り組んでいます。

情報セキュリティ基本方針

株式会社メトロアドエージェンシーは、『TOKYOを最も熟知する企業として、継続的にお客様の課題解決を行うコミュニケーションパートナーとなる』 という当社の事業価値を実現するために、生活者と取引先をはじめとした全てのお客様と信頼関係を構築することが必要であると考えます。そのためには、情報セキュリティマネジメントシステムを強化し、その運用を確実に実行することが、重要な経営課題であると考え、ここに「情報セキュリティ基本方針」を定め、情報セキュリティ目的の達成に全社をあげて推進いたします。

1.情報セキュリティ目的の達成
  • ①  情報セキュリティ管理体制の維持・強化
    経営陣を中心として情報セキュリティ管理体制を維持・強化し、役割と責任を徹底します。情報システム担当役員を情報セキュリティ責任者に任命するとともに、各本部長をリスク所有者に定め、「ISMS推進会議」の活動強化を実施します。これにより、全社レベルの情報セキュリティの運用状況を正確に把握するとともに、情報セキュリティ目的の達成計画の実現に向けて必要な対策が迅速に図れるよう積極的に活動を行います。
  • ②  情報セキュリティリスクマネジメントの強化による情報漏洩防止の徹底
    お客様と取引先からお預かりした個人情報及び機密情報はもとより、社内に保有するこれらを含む情報資産について、事業・業務上のリスクをもとにリスクアセスメントを実施することで情報セキュリティリスクマネジメントを強化し、情報漏洩の防止を徹底します。
  • ③  情報セキュリティ教育の実施
    役員、社員等の情報セキュリティへの取り組み・意識の向上を目的として、継続的に教育訓練を実施します。
  • ④  事業継続管理の実施
    広告システムの障害、個人情報漏洩、サイバー攻撃等の情報セキュリティ事件・事故に対して、迅速かつ適切な対応・報告・訓練を実施し、被害を最小化するとともに、再発防止に取り組む体制を整えます。
  • ⑤  法令、規制及び契約の順守
    会社が取り組む情報セキュリティに適用されるすべての法令、規制及び契約を順守するよう努めます。
2.情報セキュリティの見直し及び継続的改善
経営方針の変更及び法令等の改定並びに事業環境を始めとする社会的、技術的変化に伴い、常に問題意識を持って、情報セキュリティの継続的な見直し及び改善を行い、向上に努めます。

制定日2010年4月19日

改訂日2018年4月6日

株式会社メトロ アド エージェンシー

代表取締役社長 肥後 謙一

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証・
登録について

株式会社メトロ アド エージェンシーは、本社組織において2009年に情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である 「ISO/IEC 27001:2005」 の認証を取得、2015年3月に新規格「ISO/IEC 27001:2013」に更新し、情報セキュリティの維持・改善に取り組んでいます。

ISO/IEC 27001:2013の登録概要
組織名称 株式会社メトロ アド エージェンシー
適用範囲 本社組織
所在地 東京都港区西新橋1-6-21 NBF虎ノ門ビル
適用規格 ISO/IEC 27001:2013
認証登録番号 JATE - IS 0066
登録範囲 広告に関する媒体管理業務、企画立案作成業務、代理店業務及び全ての業務活動
適用宣言書 IS - 08M02(1.7版:2015年9月8日)
初回登録日 2009年3月13日
認証機関 一般財団法人 電気通信端末機器審査協会 ISMS審査登録センター