【MSV】大塚製薬『ポカリスエット』とタイアップした暑さ指数情報を放映!

  • 138_ext_02_0.jpg
  • 138_ext_03_0.jpg
  • 138_ext_04_0.jpg
  • 138_ext_05_0.jpg
  • 138_ext_02_0_S.jpg
  • 138_ext_03_0_S.jpg
  • 138_ext_04_0_S.jpg
  • 138_ext_05_0_S.jpg

2013年7月22日より、大塚製薬株式会社の『ポカリスエット』が協賛し、「暑さ指数(WBGT)情報」を「M Station Vision」にて、放映しています。

株式会社ウェザーマップの提供により、LEVEL1~LEVEL5までの「暑さ指数情報」を放映。6時からは当日の情報、18時からは翌日の情報と、時間帯別に情報を更新しており、より便利な情報を提供しています。

 『ポカリスエット』の商品イメージでもある涼しげな波をモチーフにしたビジュアルと、暑い夏の時期に気になる「暑さ指数情報」を合わせて駅利用者に提供することで、より高い視認効果が期待でき、広告内容理解の促進を狙います。

今後も、駅利用者が気になる、季節に合わせたコンテンツを配信予定です。

 

【暑さ指数(WBGT)】

WBGTとは「湿球黒球温度」ともいい、熱い環境で人が行動するときのリスクを測ることに使われる指標です。単純に気温だけで判断するよりも、熱中症のリスクを正確に判断できるとされています。

実施期間
2013年7月22日~8月4日
実施駅/路線
丸の内線6駅(東京・銀座・赤坂見附・新宿三丁目・新宿・中野坂上)

閉じる