日本中央競馬会(JRA) ジャパンカップの開催にあわせた特殊展開を実施!

  • 139_ext_02_0.jpg
  • 139_ext_03_0.jpg
  • 139_ext_04_0.jpg
  • 139_ext_05_0.jpg
  • 139_ext_02_0_S.jpg
  • 139_ext_03_0_S.jpg
  • 139_ext_04_0_S.jpg
  • 139_ext_05_0_S.jpg

2012年11月19日(月)から11月25日(日)まで、日本中央競馬会(JRA)が、ジャパンカップの開催に先立ち、新宿メトロスーパープレミアムセットと柱巻広告、イベントスペースを活用した駅構内に競馬場を再現した「ステーションケイバ」を展開しています。

新宿メトロスーパープレミアムセットでは、縦30センチ×横40センチのタイル型リアプロジェクターを計204個設置し、全長約14メートルの大型映像広告を作り上げ、臨場感のある映像を放映。モニター前の床には人工芝が、天井には青空を模したシート広告を掲出。さながら競馬場にいるかのような空間に仕上がっている新宿駅に、是非お立ち寄りください。

実施期間
2012年11月19日~11月25日
実施駅/路線
新宿

閉じる