若手ビジネスパーソンの仕事に対する意識や取り組みについて

仕事に対して真摯に取り組み、堅実な将来をイメージしながら高い向学心を持って語学や資格・検定にも積極的に取り組んでいる若手ビジネスビジネスパーソン。通勤時の社内でスマホを自在に操る彼・彼女らは、情報収集先として車内広告を多く見ている。

株式会社メトロアドエージェンシー(本社:東京都港区、代表取締役社長:肥後 謙一)では、首都・東京で毎日の生活を送る東京メトロの利用者について、そのさまざまなライフスタイルや意識を探る各種の調査を実施しています。

日本の将来を今後担うことになる若手ビジネスパーソン。その若い力と発想には、少子高齢化等で国内経済が停滞・縮小する中、今後大きな期待を寄せられるところです。今回の調査では、その若手ビジネスパーソンが、“仕事や自分のビジネス力の向上”のために “勤務時間外に” どのようなことに取り組んでいるのか、“その取り組みぶり(勉強ぶり)”について見てみました。

メトロアドエージェンシーでは、今後も「東京を走らせる力」東京メトロ利用者のさまざまなライフスタイルをとらえるための調査を実施してまいります。

詳細について

詳しくはコチラをご覧ください。(PDFファイル)

《お問い合わせ先》
株式会社メトロアドエージェンシー
企画制作本部 マーケティング局 マーケティング部
TEL : 03-5501-7846

本リリースに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

コラム一覧に戻る