【メトロ アド レビュー】VOL.17「SNS×デジタルOOHで、オンラインの盛り上がりをリアルな場所で」

OOHの未来形で、駅のメディア化・コミュニティ化が進む

今年もM-1グランプリがやってくる

年末、お笑いファン待望のイベントといえば、漫才の日本一を決める「M-1グランプリ(以下、M-1)」だ。
M-1優勝者を目標とする若手芸人も多く、予選から決勝までに生まれるドラマの数々もM-1の魅力だが、メディアが多様化した今日では、そうしたプロセスはファンの間でのいシェアされるがここ数年の傾向だった。
しかし。2017年は違った。
11月下旬、決勝進出を決めた芸人たちの紹介が都内数カ所の「駅」で流れ始めたのだ。
と同時に、M-1の行方を見守るがんのメッセージも駅という公共の場で放映されはじめ、通行人は誰かれとなく「M-1の季節か」と気付かされた。

詳しくは下記よりご覧ください

こちらをクリックでPDFファイルを開きます(PDFファイル)

本リリースに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

コラム一覧に戻る