ごあいさつ

私たちメトロ アド エージェンシーは、東京メトログループの総合広告会社であり媒体社として発足し現在に至ります。
新たにグループ全体の経営計画が策定されたことを受けて、当社として今後どのような“事業価値”を創出すべきか、コーポレートアイデンティティを含めて改めて定義いたしました。
メトロ アド エージェンシーがめざすべき姿とは、お客様とともに生み出していくものとは何か。
ビジネスパーソンをはじめとした膨大な移動生活者の方々を顧客接点とすることを強みに、そこから得られるインサイトを企業スローガンである「創造力」の礎として存分に活かすことで、常にお客様の期待に応える存在でありたいと私たちは考えます。

「TOKYOを熟知する企業として、継続的にお客様の課題解決を行うコミュニケーションパートナーとなる」。

この想いを胸に、東京メトログループ理念「東京を走らせる力」において欠かすことのできない存在であるべく、お客様の課題解決のために、私たち自身も力のかぎり走り続けます。

株式会社メトロ アド エージェンシー
代表取締役社長
肥後 謙一

企業理念

  • Slogan企業スローガン
    創造力
  • Philosophy企業理念
    私たちは創造力を発揮して、色鮮やかな新芽のように力強くしなやかな発想で、世の中に新しい息吹をもたらします。
  • Mission使命
    お客様のコミュニケーションの課題を創造力で解決いたします。
  • Guidelines行動方針
    企業理念、使命の意味を常に考え、行動指針の内容を日々の行動で具現化させます。
    1. 1.私たちは、生活者と取引先をはじめとした全てのお客様に信頼される課題解決のパートナーであり続けます。
    2. 2.私たちは、笑顔あふれる社会を実現するために、都市の魅力と活力を引き出すコミュニケーションを創造していきます。
    3. 3.私たちは、自由な発想で、時代の変化をとらえたソリューション創出に意欲的に取り組んでいきます。
    4. 4.私たちは、一人ひとりを尊重し、活発に議論し、チーム一丸となって、これまでにない価値を創造し続けます。
    5. 5.私たちは、明るく楽しい未来を創造するために、誠実な冒険心をもったチャレンジャーであり続けます。
  • Value事業評価
    TOKYOを最も熟知する企業として、
    継続的にお客様の課題解決を行うコミュニケーションパートナーとなります。

会社概要

商号 株式会社メトロ アド エージェンシー
本社所在地 東京都港区西新橋一丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル
代表者 代表取締役社長 肥後 謙一
設立 2007年2月5日 営業開始 同年4月1日
資本金 5,000万円
株主 東京地下鉄株式会社(100%)
営業種目
  • 交通、新聞、雑誌、放送、屋外、映画、ダイレクトメール、インターネットその他各種広告の取扱い及びセールスプロモーション並びにパブリックリレーションズに係る業務
  • 広告、広報に関する企画立案及び制作
  • 情報の収集、計算、統計、分析及び市場調査、広告調査、広告効果の測定並びに情報機器によるプログラムの開発・運営の受託及び情報提供サービス業
  • 出版、印刷、写真、映画の企画立案及び制作並びに出版物、写真フィルム、映画フィルム等の賃貸及び販売
  • 著作権、著作隣接権及び工業所有権その他の知的所有権並びにキャラクター及びソフトウェアの取得、利用、管理、賃貸借及び販売並びにその受託
  • 展覧会、博覧会、見本市等の各種催物、興行等の企画立案及び実施
  • 広告掲出設備の設計、工事監理及び工事施工並びに管理運営
  • イベントスペース、ショールーム等の施設の設置及び管理運営
  • 電車、駅施設における広告物の掲出、撤去及び維持管理
  • 経営コンサルタント業務
  • 通信販売業務
  • その他前各号に附帯又は関連する事業
決算月 3月
社員数 378名(2018年4月1日現在)

アクセスマップ

住所 東京都港区西新橋一丁目6番21号NBF虎ノ門ビル
最寄り駅
  • 銀座線「虎ノ門駅」徒歩2分
  • 丸ノ内線「霞ケ関駅」徒歩5分
  • 日比谷線「霞ケ関駅」徒歩5分
  • 千代田線「霞ケ関駅」徒歩5分
  • 都営三田線「内幸町駅」徒歩4分
  • 銀座線「新橋駅」徒歩8分
  • JR東日本「新橋駅」徒歩8分

組織図

2018年4月1日現在

組織図

沿革

2007年
2月5日 株式会社メトロ アド エージェンシー発足
東京メトロの広告媒体管理運営業務と株式会社メトロコマースの広告代理店業務を一元化し、広告事業を一貫して行うことを目的として設立
4月1日 営業開始
2008年
6月14日 有楽町線・副都心線でデジタルサイネージ「Tokyo Metro Vision (TMV)」の販売開始
2009年
3月13日 情報セキュリティマネジメントシステム「ISO/IEC 27001:2005」認証取得
10月1日 丸ノ内線6駅でデジタルサイネージ「M Station Vision(MSV)」の販売開始
2010年
11月13日 iPhone版アプリケーション「メトロタッチ」公開
2011年
3月31日 Android版アプリケーション「メトロタッチ」公開およびバナー広告の販売開始
10月1日 広告指定代理店8社から12社に追加変更
2013年
4月15日 銀座駅、表参道駅、新橋駅、秋葉原駅で駅コンコースデジタルサイネージ「Metro Concourse Vision(MCV)」の販売開始
9月1日 (半)渋谷プレミアムセットの販売開始
2014年
4月1日 駅コンコースデジタルサイネージ「Metro Concourse Vision(MCV)」設置を11駅に拡大
2015年
8月1日 表参道ボード及び秋葉原クロスウォールの販売開始
2018年
3月23日 第1回「Metro Ad Creative Award」贈賞式 開催
4月16日 銀座レトロビジョン(GRV:銀座線レトロ車両ドア横サイネージ)の販売開始
9月19日 東京メトロタイアップフリーマガジン「URBAN LIFE METRO」Web版で復刊

受賞歴

国内

2007年
10月25日 財団法人日本産業デザイン振興会 2007年度グッドデザイン賞受賞:メトロフリーラック
2015年
2月26日 第54回JAA広告賞の屋外・交通広告部門「JAA特別賞」受賞 広告主:アサヒビール
2017年
6月7日 デジタルサイネージアワード2017受賞(クリエイティブ部門) 広告主:資生堂
7月3日 第70回広告電通賞 最優秀賞受賞(OOHメディア広告サイネージ部門) 広告主:資生堂
11月5日 DSA日本空間デザイン賞2017 銀賞 広告主:資生堂
2018年
3月5日 第56回JAA広告賞「消費者が選んだ広告コンクール」入賞(屋外・交通部門) 広告主:資生堂

海外

2017年
9月29日 スパイクスアジア広告祭(Spikes Asia 2017)ブロンズ賞受賞(デジタル部門)広告主:資生堂