【メトロ アド レビュー】VOL.16「デジタルOOHのダイナミックな活用でスポーツイベントを盛り上げる。」

生活導線×非日常コンテンツでアテンションの、その先へ。

イベントを盛り上がるストーリーをつくる。

ロンドン五輪のボクシング金メダリスト、WBA世界ミドル級2位の日本人選手が世界タイトルをかけて初挑戦するー。話題性十分とはいえ、ボクシングは日本ではまだまだマイナーなスポーツ、注目を集めるのは難しい。しかし、プロ転向依頼無敗を続けてきた村田諒太選手の節目となる今回の試合には、多くの声援を集めたかった。そこでスポーツイベント運営を手掛ける株式会社ジエブと大手広告代理店の株式会社電通は、様々なターゲット層が利用する「駅」を効果的にメディア活用し、村田戦を盛り上がるストーリーを作っていった。

詳しくは下記よりご覧ください

こちらをクリックでPDFファイルを開きます(PDFファイル)

本リリースに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

コラム一覧に戻る