総合広告代理店に求められる人材であるために

人事部では、変化の激しい広告業界において、総合広告代理店に求められる人材育成に取り組んできました。
近年では、広告コミュニケーションの本質的な課題を解決するため、マーケティング分野における総合的な強化をはじめ、クライアントのご要望に臨機応変な対応ができるよう研修を行っております。

背景にあるのは広告を取り巻く環境の大きな変化

近年、デジタル化の勢いにより 広告業界は急激に変化しています。
長年、交通広告を中心に扱ってきた当社にとっても、この変化は決して見過ごすことができない大きな課題です。

こうした変化を受けて、会社全体として部門ごとに様々な対策を進めています。
媒体本部では取り扱いメディアのデジタル化を積極的に推し進め、営業本部ではこれまでの交通広告にプラスアルファした、
定量的でわかりやすいデータを用いた提案を行うことが必須になりました。

人事部でも、新卒の新入社員を対象とした基礎的な研修や、中堅社員や管理職を対象とした研修の実施だけではなく、
より専門的なウェブマーケティングを得意とする社員の強化を行い、2018年度には、「デジタルソリューション部」を新設しました。

また、日々業界の動きに対応すべく社内外から情報収集を行い、クライアントニーズに対応するために必要なスキルの把握に努め、
クライアントの課題解決に様々なソリューションを提案し、良きパートナーであり続けられる人材育成を目指しています。

社員の成長を会社が全面的にサポート

他にも、本社社員全員を対象とした研修にも力を入れています。

総合広告代理店である当社の、「お客様のコミュニケーションの課題を創造力で解決する」という使命実現において、
クライアントの課題解決のための良きパートナーとなるためには、
様々なマーケティング概念を統合したコミュニケーションが重要だと考えています。

ここ数年では、クライアントの宣伝担当の方を講師に迎え、潜在的な課題や広告戦略について、
広告主の視点や知識を共有いただく研修を実施しています。こうした場で、クライアント企業の生の声を聞くことで、
部署や肩書によらず全社社員が総合広告代理店として必要なリアルな感覚を学んでいます。

また、今後の広告業界を見据え、社員全員がクライアントのニーズに応えられるよう、
デジタルとマーケティングにおける両方のスキルの底上げに適した資格である ウェブ解析士の研修も実施しています。

この研修で、ウェブのアクセス解析といった特定分野のスキルだけではなく、
あらゆるデータを活用しながら事業の成果を最大化するためのマーケティングスキルを総合的に身につけることで、
様々な課題解決に役立てていきます 。

また、こうした知識は一部の部署の社員だけではなく、総合広告代理店として本社社員全員が持つべきものだと考え、
2018年10月には研修の受講から資格取得までの費用を全額負担のうえ実施いたしました。
研修受講後2週間以内にウェブ解析士の認定試験を受けるという仕組みにすることで、研修単独で実施する場合よりも、
受講者全体の学習意欲の向上につながったと肌で感じています。

当社では、このようなスキルアップのための各種セミナーの案内はもちろん参加費用や資格取得に関する費用の補助等を含め、
サポートを行っています。今後も、クライアントのご期待に応え、そしてご期待を超える人材を育成すべく、
社員が働きやすく成長できる環境づくりに継続的に注力して参ります。

本リリースに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

コラム一覧に戻る