【メトロ アド レビュー】VOL.15「"なつかしい"人も、"初めて"の人も。途中下車して、"もうひとつ"のピューロランド体験」

サンリオピューロランドのワクワクと楽しさを、新宿でも。

地下通路が夏祭り会場に大変身。

サンリオピューロランド(東京・多摩市)の人気の夏祭りイベント「夏ピューロ」が新宿にやってきた。
新宿駅の東口と西口をつなぐメトロプロムナードの片側一面は、赤・白・青・ピンクの提灯や花火の
イラストでデコレーションされ、お祭り気分を盛り上げる。
まず目に飛び込んできたのは、ハローキティの特大提灯とそれを取り囲むたくさんのミニキティ提灯。
ミニキティに触れると軽やかなお噺子が流れ、中央の特大キティが光る仕組みだ。
その左手には、サンリオキャラクターの飴細工が並ぶ「あめ細工」工房。土日には飴細工職人による実演が見られ、
運のいい人はその場で飴がゲットできたとか。特大キティを挟んで右手には、「わたあめ」売りに扮したぐてたまが鎮座。
触れるとしゃべるぐてたまと密着して記念撮影できるとあって、こちらは平日もフォトスポットとして人気だった。
そして何やらボードの前に人だかりが…みんな自分の名前の入った「芳名版」探しに夢中になっているようだ。
親子連れやカップルが「あった、あった」と名前の札を剥がしていく。ピューロランドはここ(新宿)から電車で
乗り換えなしで1時間以内。すっかりお祭り気分になったところで、このままピューロランドへ行こうかな…と思った人も多かったのでは。

詳しくは下記よりご覧ください。

こちらをクリックでPDFファイルを開きます(PDFファイル)(PDFファイル)

本リリースに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

コラム一覧に戻る