【メトロ アド レビュー】VOL.13「猫がモチーフのエクスプレスに乗って。ブランドと顧客の新しい出会いをつくるプロモーション」

意外なシチュエーションで、心躍るメイク体験を。[Make Up Express]

雑踏に現れた”大人可愛い”メトロ急行。

1日あたりの通行者数約8万人。さまざまな目的を持った幅広い層の人々が行き交う新宿地下道に、猫をモチーフにした電車型メイクアップ・ブース、PAUL&JOE「Make Up Express(メイクアップ・エクスプレス)」が現れた。
ブランドの世界観を再現したレトロモダンな外装に、買い物途中の女性も思わず足を止める。異国の乗り物のようなブースに足を踏み入れると、内部はやわらかな光に包まれたコクーンスペース。ずらりと並んだコスメはセルフで試せるようになっており、乗り込んだ女性たちは心ゆくまでメイクを楽しんでいた。
パッケージの可愛らしさやカラフルな色使いから一見若い女性がターゲットなのかと思いきや、中身の設計は高級化粧品ブランドで知られるアルビオン。特に定評のあるベースメーク商品は、大人の女性を虜にするのに充分な使い心地。さて、ブースを出ると巨大猫ちゃんたちが撮影スポットでお出迎え。メイクを終え、猫のモチーフに囲まれ写真を取り合う女性たちのテンションの高まりが、冬の地下道を暖めていた。

詳しくは下記よりご覧ください

こちらをクリックでPDFファイルを開きます(PDFファイル)

本リリースに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

コラム一覧に戻る